製品一覧 医薬事業

溶出試験器

Agilent社製 溶出試験器708-DS (Apparatus 1&2)

Agilent社製 溶出試験器708-DS (Apparatus 1&2)
Agilent社製 溶出試験器708-DS (Apparatus 1&2)

試作段階からお客様の声を真摯に受け止め、お客様の経験とメーカーの創造力が結合した新製品です。
使い勝手は大幅に向上され、お客様それぞれのご要望にお応えするテーラーメイド可能な溶出試験器です。主な特徴は以下の通りです(一部オプション)。

  • 自動ドライブユニット昇降機構
  • 自動錠剤投入機構(DDM)
  • 本体内蔵型プリンター
  • Auto Temp™ (ベッセル温度自動計測システム)
  • サンプリングカニューラ
  • 日本語タッチパネル
  • TruAlign™(トゥルーアライン)ベッセル
  • 各種証明書付パーツ(ベッセル、パドル)

Agilent社製 徐放性製剤溶出試験器BIO-DIS (USP Apparatus 3)

Agilent社製 徐放性製剤溶出試験器BIO-DIS (USP Apparatus 3)
Agilent社製 徐放性製剤溶出試験器BIO-DIS (USP Apparatus 3)

BIO-DIS Reciprocating Cylinder Apparatusは、"USP Apparatus 3"および"EP reciprocating cylinder"による試験法に適合し、徐放性製剤や複数のpHレベルでの溶出プロファイルを必要とする全ての製剤に対応する理想的な溶出試験器です。

生物学的同等性
溶解時の攪拌速度と試験時間で、製剤に対する胃・腸内環境の生物学的同等性をシミュレーションすることを可能にします。
柔軟な対応性
サンプルを装置に設置後、サンプルは1つの試験液から他の試験液へ自動的に移送されるため、オペレーターは手間と神経を使う作業から開放され、マンパワーの有効活用と省力化に貢献します。
法規制準拠
USP Apparatus 3 および EP reciprocating cylinder apparatus に準拠しています。
広範な測定目的に対応
低濃度サンプリングや難溶性サンプルなど、試験条件に応じてシリンダー容量は標準容量、少容量または大容量などを選択して測定できます。

Agilent社製 小溶量徐放性製剤溶出試験器400-DS (USP Apparatus 7)

小溶量徐放性製剤溶出試験器400-DSは最少3mLからの少量の溶媒に対応する 5mLと10mLの溶出セルがあり有機溶媒を使用した場合でも蒸発を防止し、UV・LC分析に適したサンプル濃度を可能にします。
内蔵されたシリンジポンプシステムを特徴とする流体装置により、再現性の高いサンプリングと一連の溶媒補充作業の完全自動化を可能にしました。
一回の試験において最大4つの異なる溶媒を使用することができます。
ソフトウェアは、21 CFR Part 11対応であると共に、一台のPCで4台の400-DSを個々にコントロールすることが可能です。

Agilent社製 サンプリングステーション850-DS

850-DSは、溶出試験器からの試料吸引、フィルトレーション、コレクションを自動で行います。

効率的
自動化によって簡便で時間のかからないサンプリングが可能となります。
溶出試験にかかる手間を省き、手動では困難だったサンプリング量やサンプリング位置のバラつきを防ぐことができます。
幅39cmの装置内に、ポンプ、フィルター、サンプラーまでの機能がまとめられています。試料濾過で使用するフィルタープレート1枚には0.45μmのフィルター8枚分が入っています。
柔軟性
標準装備のポンプ機能の他に、用途に合わせてフィルター機能を選択することができます。試験管の他、HPLCバイアル、ウェルプレートにも対応しています。
正確性
ロータリーピストンシリンジポンプで、指定されたサンプリングポイントで正確な量のサンプリングを確実に行います。
統一性
850-DSのカラータッチパネルに溶出試験本体のプログラムを含めて入力が可能です。
試験結果
テストデータはプリンターで印刷することができます。

同時6連半自動サンプリングキット

同時6連半自動サンプリングキット
  • お手持ちの溶出試験器に取付け、各ベッセルから同時に6か所からサンプリング出来ます。
  • 代表的なメーカーのシリンジはメモリー済み!
  • シリンジと吸引量を設定し、サンプリング時間にボタンを押すだけの簡単操作。
  • 高精度、且つ高度な再現性。
  • 省スペースで場所を取りません。

Agilent社製 紫外可視分光光度計 Cary 60

Agilent社製 紫外可視分光光度計 Cary 60
Agilent社製 紫外可視分光光度計 Cary 60

高性能キセノンフラッシュランプと独自のサンプリング技術を搭載した Cary60 は、従来の紫外可視分光光度計にはない優れた性能を発揮します。

簡単操作
すべての溶出試験機器の管理、及び、製剤投入、温度制御、自動サンプリングなどの自動化機能の制御が、Agilent社製 UVソフトウェアを使用し簡単に行えます。
効率化
フローセルを使用したオンライン分析はリアルタイムの結果を取得できるため、分析に必要な時間が短縮され、労力が軽減されます。
法規制の順守
Agilent社製 UVディソリューションソフトウェアは21 CFR Part 11のガイドラインを満たし、デジタルデータのセキュリティ対策済みです。また、Agilent社製 溶出試験器は、USP、JP、EP適合です。

Agilent社製 光ファイバーオプション

Agilent社製 光ファイバーUV溶出試験システムは、汎用性と柔軟性を提供しながら、最高レベルのオートメーション化や、統合的データ解析を提供します。

【特長】
優れたパフォーマンス
Agilent社製 616-DSマルチプレクサの卓越した信号処理能力が、さらなるデータ品質向上と高密度の光ファイバーによるデータ収集を実現します。
簡単操作
Agilent社製 UVディソリューションソフトウェアを使用すれば、溶出試験器と分光光度計を簡単に設定する事ができ、メソッド開発、データ収集、自動  データ処理およびレポート作成などの制御が可能です。
データ取り込み
プローブを直接ベッセルに入れサンプリングを行わないので、リアルタイムかつ短い間隔でのデータが得られます。
法規制順守
Agilent社製 UVディソリューションソフトウェアは21 CFR Part 11のガイドラインを満たし、デジタルデータのセキュリティ対策済みです。また、Agilent社製 溶出試験機器は、USP基準を順守しています。
オプション
測定を行う製剤や剤形に合わせて、最適な光ファイバーUV溶出試験システムを選択することができます。詳しくはお問合せ下さい。

Agilent社製 紫外可視分光光度計Cary 8454

Agilent社製 紫外可視分光光度計Cary 8454
Agilent社製 紫外可視分光光度計Cary 8454

Cary 8454はダイオードアレイタイプでUVスペクトル測定を迅速、且つ正確に行います

【アプリケーション】

マルチセルトランスポートを搭載、QA試験や製剤開発に最適
ダイオードアレイ技術を使用した単成分及び多成分分析に最適なソリューション

  • 波長範囲:190~1100 nm
  • スリット幅:1 nm
  • 波長真度:<±0.5 nm
  • 波長再現性:<±0.02 nm
  • 光学的真度:<±0.005 Abs(NIST930E)
【特長】
  • JP、USP、EPに準拠
  • FDA CFR21 Part11に対応
  • GLP準拠のサポート機能搭載
  • コンパクトサイズ
  • 簡単操作
  • LAN通信で専用PC/ネットワークPCから制御
【ダイオードアレイの利点】
  • 完全なスペクトル情報を得るための高速スキャン
  • フルレンジでわずか1.5秒
  • サンプルの同定と純度の証明
  • 異なるメソッドでの再評価
  • ユーザー定義式を用いた多波長アプリケーション
  • サンプルの取扱に便利なオープンサンプルエリア
  • ハイスループット光学系により、優れたS/N比を実現
  • 卓越した波長再現性により、最適な波長の選択が可能
  • 高い堅牢性と信頼性

溶出試験器 キャリブレーションツール

Agilent社製 機械的校正ツール280-DS

280-DS MQSは溶出試験器の機械的校正のパラメーターを高精度で測定します。第17改正日本薬局方対応。
センサーテクノロジーによりハンズフリーでの測定。1台あたり僅か30分程度の測定時間。
21 CFR Part11 対応。

280-DS MQS導入による効果:
  • MQ作業を短縮化(2日⇒30分)
  • 校正間隔を短縮化し、試験結果の信頼性向上
  • 機器履歴調査可能
  • 測定結果は各モジュールからPCに自動記録
  • プレドニゾン等標準錠剤不要

溶出試験器 アクセサリー

溶出試験アクセサリー

708-DSなどの溶出試験器に対応。
豊富なラインナップで貴社の溶出試験をお手伝いいたします。

  • バスケット
  • イントリンジック
  • ミニベッセル
  • ピークベッセル
  • 顆粒剤投入用デバイス

経皮吸収用アクセサリーツール

708-DSなどの溶出試験器に対応。
豊富なラインナップで貴社の溶出試験をお手伝いいたします。

  • パドルオーバーディスク(USP Apparatus 5)
  • ローテーティングシリンダー (USP Apparatus 6、第17改正日本薬局方対応)
  • エンハンサーセルアクセサリー
  • ミニベッセル
  • パッチホルダー
  • サスペンション(固定)カップ

脱気分注機 EMP-21 DO

脱気分注機 EMP-21 DO

EMP-21DOは、減圧及び加温による脱気を確実に行い、溶出試験器へ直接分注を行うことが可能です。また、USP等で推奨されている41℃で加温後に37℃まで自動でクーリングを行うことにより、より実用的かつ信頼性の高い脱気を行うことが可能になりました。なお、標準装備として溶存酸素計が付属されています。

  • 21Lの試験液を脱気及び分注
  • 加温及び減圧による脱気
  • 脱気後の冷却機能付
  • 脱気から37℃での分注*約60分
  • 分注精度は三極対応の±1%以内
  • 溶存酸素(DO)計付属
  • 最大10バッチのメモリー保存
  • 界面活性剤対応
  • クリーニングサイクルで複数の試験液に対応
  • 加温レンジ30~50℃(±0.5℃)

溶出試験モニター

溶出試験モニター

サーバーに自動保存し、ライブラリから素早く動画を再生します。ラボの中で起きるさまざまな現象のモニタリングをこの1台でカバーできます。
例えば溶出試験において、そのプロファイリングに問題が生じても、錠剤のパドルへの付着、ベッセル壁面への付着等についてもエビデンスに基づいた原因の解析ができませんでした。
溶出試験時の錠剤の動きを的確に捉え、動画収録ができるシステムです。

特長
  • 収録中のライブ映像閲覧
  • 個別のカメラに対するズーム・パン・チルトなどの光学調整
  • カメラ単位での画像の保存時間の設定
  • 画像の静止画像データ化
  • 対象カメラ・収録日時より、ブラウザ操作でデータ(動画)検索(特別なソフトは不要)
  • スラリーなどの粉体の沈降現象もモニター可能
オプション
出力動画ファイル同時再生ソフトウェア-SynchroPlayer6を用いれば、6個の収録データを同時に再生比較することが可能。
溶出率マッピングソフトウェアを用いれば、溶出データと画像のリンクが可能。

ベッセルキャリー

ベッセルキャリー

一度に8つのベッセルを安全・容易に持ち運ぶことが出来ます。
ベッセル洗浄後の破損を防ぎ、貴社のコスト削減にお役立てください。

【仕 様】
寸  法:194(L) x 593(W) x 303(H) mm
重  量:約2kg(ベッセル含まず) 水受けトレー 約1kg
容  量:ベッセル8個収納可能
材  質:ステンレス製(本体)

味認識測定装置

味認識測定装置 TS5000Z

味認識装置は人間の舌と同じメカニズムを持つ味覚センサーを複数備え、様々な食品、医薬品などの味を数値化出来ます。
独自の「後味」測定技術により、従来の分析機器では測定出来ない食品の「コク」、「キレ」や医薬品の後に残る苦味も測定出来ます。
官能試験のサポートツールとして、商品開発・マーケティング・営業など、「味」の客観的評価が必要なあらゆる場面で威力を発揮します。人での官能試験が不可能な医薬品の苦味強度も測定できます。

物性分析機器

OD錠崩壊試験機 OD-mate

OD錠崩壊試験機 OD-mate

OD-mateは口腔内崩壊錠の崩壊時間自動測定を目的として開発された、コンパクトかつ低価格化を実現した装置です。
当製品の開発には、京都薬品工業株式会社様のご協力を頂きました。
又、株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー社の小型化味認識装置SA501C型により、OD-mateで崩壊時間を測定した溶液を用いての苦味強度測定が可能です。
OD-mateはデモ機を用意しておりますので、お気軽に弊社担当営業にお問い合わせ下さい。

水分吸着測定装置 VTI-SA

水分吸着測定装置 VTI-SA
水分吸着測定装置 VTI-SA

粉体の蒸気吸脱着分析に特化した熱重量測定装置(VTI-SA)。従来のデシケーター法と比較し、吸着等温線をごく少量の資料を使用して自動的短時間で詳細かつ精密に作製可能です。温室度を平行変化させるIsoHumeをオプションとして複数のユニットを同時制御するマルチモジュール等も充実しております。

【基本仕様】
  • 試験範囲:5℃~60℃、2~98%RH
  • 試料重量:5~5,000mg
  • 重量感度:0.1μg
  • 最高乾燥温度:150℃
  • その他:有機溶媒対応

熱浸透性測定装置 ESP

熱浸透性測定装置 ESP

C-Therm社が開発した熱浸透率センサー(ESP)は革新的な技術により試料の前処理を必要とせず非破壊で物質の熱の伝え易さ(Thermal Effusivity)を測定することが出来ます。
粉体の熱特性を利用して混合均一性、表面粗さ、粉体密度等を非破壊でリアルタイムに測定することが出来、混合や乾燥等の様々な製造工程のPAT化を可能にいたしました。

粉体せん断力測定装置

粉体せん断力測定装置

トナー、医薬品、化粧品などに用いられる粉体原料、中間製品の粉体物性 (内部摩擦力、流動性、付着性、応力緩和性)について、高精度で再現性の良い評価ができます。 電池材料の圧縮特性評価、セラミックスや焼結材料の流動性評価、トナーの凝集特性評価(せん断力測定)、医薬品の造粒、打錠工程の評価にご利用できます。
打錠工程におけるスティッキング評価が可能!打錠用杵表面と粉体間、粉体と粉体間の摩擦角(摩擦係数)を評価することにより、スティッキング係数を算出します。
スティッキング係数 = 打錠用杵表面と粉体間の摩擦角 / 粉体と粉体間の摩擦角

静電気拡散率測定装置

静電気拡散率測定装置

今まで感覚で捉えていた静電気現象を数値で評価できるようになりました。帯電・付着トラブルなど、製品に大きな影響を及ぼす静電気、帯電現象をより詳しく知ることができます。

  • 粉体、金属、プラスチック表面、ゴム、布、セラミックス等幅広い材料分野
  • 油(不揮発性)や水溶液など
  • 各種素材の表面における静電気の拡散率
  • 静電気現象から洗浄による表面の違い
  • 付着力と静電気の関係

近赤外分析装計 NIR Flex N-500

近赤外分析装計

NIRFlex N-500は、モジュール設計により一台で全てのサンプル測定に対応可能な、高性能近赤外分析計です。製薬業界をはじめ、食品・飼料・化学の製造工程や品質管理の現場で活躍しています。

  • 偏光干渉計によるユニークな光学系
  • 高速スキャン、コンパクトな光学系、低ノイズ
  • 堅牢で振動に強いデザイン
  • 高耐振動性で、製造現場での使用も可能
  • モジュール設計により、1台で全てのサンプルに対応
  • 4種の測定モジュールと豊富なアクセサリー
  • ランプ切れの心配なし:2つのランプを内蔵し、ランプ切れの際には自動切換えのためランプ切れの時間の心配はありません。
  • ランプは簡単にお客様自身で交換していただけます。
  • 自己診断機能(SST)
  • 波数正確性、光学系の直線性、各所の温度、ノイズレベルの診断
  • 検量線サポート
  • USPテストキットによるバリデーション(オプション)
  • リアルタイム測定
  • 光ファイバーと超高速スキャンにより、リアルタイム測定を実現

スタビリティテスター ST-1

スタビリティテスター ST-1

濃厚な分散溶液の安定性を短時間で評価。最大6サンプルを同時に測定可能。
ST-1は、濃厚エマルション、サスペンション(60%v/v)を希釈すること無く、安定性、クリーミング、沈降、凝集、合一等を評価できます。また、レーザー測定により、微小な濃度変化を捉えることができることから、従来の1/5-1/50の測定時間で評価でき、材料開発や品質管理の効率化に役立ちます。
外部循環恒温槽による温度コントロールにより、4℃~80℃での測定が可能となり、実際の貯蔵条件での測定が可能です。

破壊物性測定装置 テクスチャーアナライザー

破壊物性測定装置 テクスチャ-アナライザー

テクスチャーアナライザーは、圧縮・引張・つきさし・3点曲げ・切断の基本測定に加え、チュービング(穴からの出やすさ評価)やパッケージの引き剥がし等の特殊な測定も可能です(標準治具は50種類以上)。
また単一的な測定だけでなく、粘着性評価や咀しゃく性評価(TPA)等の特殊な測定モードもございますので、幅広いサンプル評価にお使い頂けます。

動的接触角測定装置

動的接触角測定装置

濡れ性をほぼ全自動で測定します。また、表面張力・固体の表面自由エネルギーも簡単に測定できます。
表面張力の測定にはペンダントドロップ法を用い正確な測定が可能です。
動的な接触角を測定することで固体表面の粗さを評価できます。標準的な液体パラメーターのデータ―ベースを標準装備しているため、理化年表などを開く必要がありません。
CCDカメラにて取りこまれた液滴画像から、自動的に固体間/気液間の境界を決定し、カーブフィッティングを行い接触角・表面張力などを測定します。インク・半導体部品などの液体/固体のぬれ性はもちろん、ローションの塗膜性能、人工的な生体部品(人造皮膚・義手・臓器)のぬれ性など非常に幅広く使用できます。溶融ポリマーのような高粘性の液体の接触角も容易に測定可能です。
また、高速度カメラにより液体が吸収されて行く様子も評価できます。前進角や後退角、転落角の連続的な測定も可能です。

自動比表面積

自動比表面積

主に粉状の試料の表面積を測定する装置です。3検体同時測定が可能な、コンパクトで低価格な装置です。
フリースペース連続測定方式(日本ベル特許)により高再現性なデータが得られます。

品質管理機器

携帯ラマン Inspector500

携帯ラマン Inspector500
携帯ラマン Inspector500
携帯ラマン Inspector500

あらゆる添加剤・API・最終製品を測定する1030nmレーザーを搭載しています。
CFR Part11に準拠し、PIC/Sに対応のハンディタイプで原料受入試験に最適です。
圧倒的な高精度を誇りながら、コンパクトなハンディタイプを実現しました。
原料受入れ試験でPIC/S対応をご検討の方は必見です!
Inspector500は1030nmのレーザーを搭載し、これまで785nm レーザーでは測定が困難だった微結晶セルロースやクロスカルメロース、葉酸などの栄養素を含むほぼ全てのラマンアクティブコンパウンドに対して信頼性の高い計測を行うことが可能です。
蛍光の強いサンプルを恐れる必要はもうありません!
デモ機ご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

タンパク濃度測定装置Solo VPE

タンパク濃度測定装置Solo VPE

C Technologies 社のSoloVPE は特許技術の可変光路長テクノロジーを駆使した革新的な紫外可視分光光度計システムです。抗体医薬などタンパク製剤の濃度を高精度に素早く測定できる革新的なUV分光光度計です。高濃度サンプルを可変光路長を使い測定することで高精度なデータが得られます。
「 Slope Spectroscopy」技術によりサンプルを希釈することなく、サンプルの濃度を正確にすばやく測定することができます。SoloVPE はすでに海外の製薬業界で抗体の濃度測定に活躍しており、SoloVPE を導入されたお客様は大幅な作業時間とコストダウンに成功しています。

  • サンプルの希釈不要
  • バックグランド補正不要
  • 21CFR Part11 対応

錠剤摩損度試験器(EF-2,EF-2W)

錠剤摩損度試験器(EF-2,EF-2W)

錠剤摩損度試験器(EF-2,EF-2W)はUSP23,JP13局追補又は14局に準拠し、回転数又は時間設定モードを選択出来ます。
また、錠剤の投入と排出はドラムの取り外しをせずにスムーズに行うことが出来ます。ドラムは前面装着式で一度に2ドラムまで運転でき、同時に2回の試験をすることが可能です。1ドラム、2ドラム両用で、装着・脱着はスナップロックノブで簡単に行うことが出来ます。

【特徴】
  • 時間または回転数の設定モード選択
  • 回転速度(rpm)及び回転数の自動補正機能
  • USP規格準拠のドラム
  • USP規格準拠の10度傾斜可能
  • シングル/ダブル ドラム対応
  • 見易い前面駆動
  • 新機種EF-2Wは摩損度計算機能付

水分活性測定

水分活性測定

世界的な実績を誇るデカゴン社製(輸入元:アイネクス(株))水分活性測定装置には、アクアラブとアクアラブ・ライトとポータルブル水分活性計の3つのモデルと水分活性データーロガーセーフストレージがラインナップされています。どのモデルも簡単に短時間に正確な水分活性測定を可能にしております。

アクアラブ

測定時間5分以内
露点計を採用し、高精度を実現
測定精度 : ± 0.003 AW

ポータブル水分活性計 Pawkit(パウキット)

世界最小水分活性計
簡単操作5分で測定完了
測定精度 : ±0.02 Aw

アクアラブ・ライト

ミドルクラスの水分活性計
測定精度 : ±0.01 Aw

水分活性データロガー セーフストレージ

水分活性(相対湿度・温度)を長時間測定

TOC計

水の中に含まれる有機物の総量を測定するTOC計は医薬品に必要な製造用水の管理やクリーニングバリデーションなどさまざまな用途でお使い頂けます。特に低濃度域での精度に優れているため医薬品や半導体製造などに用いる純水・注射用水の監視・管理などにも最適です。

インライン測定 ACCURA

インライン測定 ACCURA
  • 連続測定で水質変化を瞬時にキャッチ
  • 簡単操作、メンテナンスフリー
  • コンパクト設計
  • 微少流量精密測定用導電率センサーを使用
  • 高出力紫外線ランプにより難分解性TOCの分解が可能
  • チャンバー特殊加工技術による均一した酸化特性
  • 測定データのメモリー機能
  • プリンター接続可能
  • 試薬、キャリアガスを使用しない
  • ネットワーク機能

オフライン Fusion

オフライン Fusion

Fusionは従来と比較し高感度なNDIRを搭載、これに静圧濃度測定技術(特許出願中)を組み合わせることより0.5ppbから4,000ppmの測定に対応します。また、本体とオートサンプラーが一体型になり操作性が向上、小スペースに設置することが可能となりました。21CFR Part11対応。

タップデンシティーテスター ETD-1020

タップ密度試験機ETD-1020

簡単操作で使いやすい、かさ密度測定器。
タップ密度試験機ETD-1020はJP/USP/NF/ASTMに準拠しています。
タップ回数は1~9,999回の範囲で任意に設定可能で、USP/NFで指定されているタッピング(1 : 500回, 2 : 750回 3 : 1250回)をプログラムし、保存する事が可能です。

メスシリンダーはタッピングと同時に回転運動も行い、粉黛の表面が均一化され数値の確認が簡単に行えます。
メスシリンダーの着脱は、スナップ式ロックを採用しており、簡単に作業できます。
試験終了後に得られる数値は、タップ密度・圧縮インデックス・ハウスナー比重で、自動計算が可能です。

湿式灰化 B-440

湿式灰化 B-440

B-440は製薬・食品の品質管理、環境試験などの様々な分野での、サンプルの灰化処理試験における標準的な試験方法です。

  • ハロゲンランプを使用していますので、加熱昇温が早く灰化時間も短くてすみます。
  • ガラスフードと排気システムにより、酸性蒸気から室内環境の汚染を防止します。
  • 酸性蒸気は、スクラバーで中和・除去されます。
  • ガラスフードを通して、サンプルの状態を目視することができます。
  • 最大6個のルツボが掛けられ、同時に灰化処理できます。
  • ステップでの温度上昇が可能、9パターンを記憶させられます。
  • RoHS指令(プラスチック-カドミウム定量)の前処理としてもご利用いただけます。

粒度分布測定装置

マイクロトラック・ベル株式会社製粒度分布測定装置は粉体の粒度分布などを測定する装置です。測定レンジや用途に合わせたモデルを取り揃えております。

マイクロトラック MT3000Ⅱシリーズ

マイクロトラック MT3000Ⅱシリーズ

測定レンジ:0.02~2,800μm(レーザー回折・散乱式)
レーザー光源を3本使用し、粒子からの光散乱角度0~320度という広範囲の粒子情報を検出するため、高分解・高精度な粉粒体の湿式・乾式による測定が可能です。

ナノトラック Waveシリーズ

ナノトラック Waveシリーズ

測定レンジ:0.8~6,500μm(動的光散乱式)
後方散乱光の周波数変調と強度を測定し、周波数解析により粒度分布を測定。高濃度試料の測定及び高精度実分布測定も可能です。※ナノトラックUPAシリーズは、ナノトラックWaveシリーズへバージョンアップしました。(2012年4月)

エアロトラック LDSA-SPRシリーズ

測定レンジ:0.5~2,500μm(レーザー解析法)
レーザー通過部に広い開口部を持ち、多種多様なエアロゾル測定が可能。乾式分散装置による乾式測定にも高い性能を発揮します。

その他

セーフティーキャップ

セーフティーキャップ

研究施設において使用する様々な有機溶媒を封じ込めるユニークなドイツ製キャップです。
特に汎用分析機器のHPLCはとりわけ身近に良く使われています。従来では、中には有害な溶媒やラベリングサンプル、由来の蒸気が身近に拡散し易い環境でした。SCAT社は、移動相からHPLCそして廃液までをも完全にシールドをして、有害なサンプルを出さないツールを提案しています。
移動相のイン側にユニークな逆止弁をつけ、最小限の陰圧防止の空気を取り込み、廃液タンク側には活性炭を装備して加圧防止のための最小量のエアを出します。このツールの目的の副産物として、システム操作性の向上、溶媒の節約、水系バッファの無菌化などの効果が得られます。
溶媒ボトルと廃液タンクは種類も豊富にあり、どのような環境、条件でもすぐに導入が可能です。人体と自然にやさしい環境を作るのに一役買っているツールでまさに"環境に最も厳しいドイツで育った上質のセーフティーキャップ"です。

スプレードライヤー B-290

スプレードライヤー B-290

有機溶媒対応のスイス製少量ラボスケールスプレードライヤーB-290

経済的
  • 装置の移動が簡単に行える
  • 50ml以下の試料でも粉体を生成、回収可能
  • 最大1.0 l/hの粉体生成
  • サイクロンとフィルターにて高い粉体回収率
省スペース設計
  • 0.5 ㎡ですむ卓上型省スペース設計
洗浄が簡単
  • ガラス類の取り付け、取り外しが簡単
優れたガラスアッセンブリー
  • ノズルの先端から試料回収容器までの全工程が目視にて観察
  • サイクロンの内側は帯電防止の特殊加工済
  • 用途に合わせて2種類のガラスシリンダーを用意
  • ハイパフォーマンスサイクロンにより微量試料でも粉体化

<オプション> 超音波ノズルパッケージ Ultrasonic Package

超音波パッケージを使用する事により、流動性に優れた扱いやすい乾燥粒子を小スケールのスプレードライヤーで得ることが可能です。ミニスプレードライヤー(B-290)へ簡単に接続できます。

紛体の取扱いの改善
  • 大きな粒子(10~60μm)
  • 粉体の流動性の向上により取扱いが容易に
高性能
  • 粒子の形状が揃い、サイズの分布幅が非常に狭い
  • 少量(5g以上)のサンプルで運転が可能、貴重な原材料を節約