ロゴマークと企業広告

当社がロゴマークと企業広告に込めた思いをご紹介します。

ロゴマーク

コーポレートカラー

ブルーとグレーの2色で構成しています。ブルーは知性を意味し、グレーは調和を表しています。
2色の組合せは、創業以来培ってきた信頼と調和の中で、お客様の役に立つ商社であり続けるという当社をイメージしています。

シンボル

ロゴマークを制作した当時、当社の社員数は20名程度のファミリー的な企業でした。
いつでもお客様に寄り添う温かみのあるファミリーをイメージする「家」と樋口商会の頭文字「h」をシンボライズしています。

タグライン「カガクする、専門商社」

樋口商会は、化学製品を主に扱う専門商社です。ですが、ただ扱っているだけではありません。
長年の業歴や人とのつながりから、豊富な技術情報をもっている。
だからこそ、ネットでも見つからないような希少な情報を提供できる。
顧客の本当のニーズを見つけ出し、タイムリーに提案できる。
つまり、顧客のニーズとモノや情報をつなぐことで、新しい価値を生み出しているのです。

樋口商会というフィルターをとおすことで顧客のニーズや課題、様々な情報を、新しい価値へと変えていく。

そんな企業姿勢を端的に表したのが「カガクする、専門商社」です。

企業広告

「"役に立つ"ってどういうことだろう。」をテーマに、私たちのお客様に対する思いを広告にしました。

"役に立つ"って どういうことだろう。

お客様の役に立ちたい。
本当に役に立とうと思うなら、
まずはその人の声にしっかりと耳を傾けること。

そこから課題をみつけだし、そのときどきの最新情報を見直した上で解決へと
導く提案をすることが大切だと考えます。

私たちは、人と人とのつながりからビジネスを広げてきた専門商社です。
得意とするのは、医薬、食品、化学品、産業用光源の4つの分野。

さまざまな機器や素材を扱うのはもちろん、
豊富な知識や特殊な技術情報をもとに、
お客様のニーズにピンポイントでお応えするのが私たちの使命です。


カガクする、専門商社
樋口商会